浜松産新玉ねぎと手羽元の煮込み

フードコーディネーターharumi | 2019.02.19
材料(2人分)
新玉ねぎ 1個
手羽元 500g(7〜8本)
ブラウンマッシュルーム 5〜6個
小さじ1
こしょう 適量
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1
バター 10g
白ワイン 200ml
200ml

つくり方

新玉ねぎは6等分にくし切りにし、ブラウンマッシュルームはキッチンペーパーでふいて汚れをとります。石づきがかたければ切り落とします。手羽元に塩小さじ2/3とこしょうをすりこみ、小麦粉を薄くまぶします。
フライパンにサラダ油を中火で熱し、手羽元をいれ、転がしながら焼きます。焼き色がついたら一旦取り出します。
フライパンの余分な油をふきとり、 バターを中火で熱し、新玉ねぎを炒めます。全体にバターが回ったら白ワインを加え、強火にし、1/3量になるまで煮詰めます。
2とマッシュルーム、水、塩小さじ1/3を入れ、蓋をし、中火で約10分煮込みます。塩(分量外)こしょうで味を整え、器に盛ります。
手羽元は下味に小麦粉をまぶすことで、しっとりとした仕上がりになります。
新玉ねぎが出回る時期におすすめしたい煮込みレシピをご紹介。白ワインの酸味が新玉ねぎの甘みを引き立てます。バターの風味がよく、煮込む時間は10分ほどなので、簡単にすませたい平日の夜におすすめです。
RECIPE TOP
TOWTOWMI TOP
go to pagetop