青のりとかぼちゃのパリパリ揚げ

フードコーディネーター harumi | 2015.03.04
材料(2人分)
かぼちゃ 1/6個
鶏ひき肉 100g程度
★生青のり 大さじ2
★生姜 1片
★塩こしょう 少々
★醤油 小さじ1
★片栗粉 適量
1個
サラダ油 適量

つくり方

かぼちゃは千切りし、生姜はみじん切りにする。
卵を卵白と卵黄に分け、卵白を泡立てておく。
鶏ひき肉を★と卵黄を加えて、よく練る。
一口大に丸めて、泡立てた卵白にくぐらせ、1のカボチャをまわりにつける。
サラダ油を熱し、カラリと揚げる。
かぼちゃをつけた後、軽く握ると揚げる時にかぼちゃがとれにくくなります。そのまま食べてもおいしいですが、食べる時に塩をつけることでかぼちゃの甘みと海苔の香りが引き立ちます。
我が家ではお味噌汁に使うのが定番の生青のり。この時期、お手頃な値段で買えるのでおかずにもなるレシピを考えてみました。 海苔に含まれるベータカロチンは油と一緒に食べると、体内への吸収率が高くなります。ベータカロチンは、高い抗酸化作用で老化防止、のどや口などの消化管の粘膜、皮膚を健康に保ち、目の疲れにも効果があると言われています。ベータカロチンを多く含むカボチャと一緒に油で揚げることで、栄養の吸収率が高まり、健康と美容に良いおいしいレシピになりました。
RECIPE TOP
TOWTOWMI TOP
go to pagetop