家具の修理にたずさわる

2017.04.27
2017.04.27
本サイトでの求人募集は終了しました
現在の求人状況については、掲載企業に直接お問い合わせ下さい

 

「古いものを大切にする、というスプラウトの想いに共感してくれる。その想いがあるから『スプラウトで働きたい』と言って来てくれる。それが一番だと思います。」

 

どんな人に来てほしいですか?という質問に、短い言葉で答えてくれた、スプラウト代表の上林さん。

 

「職人になりたい、と意気込んでスプラウトに来てくれるのは、もちろん嬉しいです。でも、『古いものを大切にする』という当社の想いに共感する人たちが、集まってくれるのが理想です。」

 

 

 

今回ご紹介するのは、長年つかってきた椅子やソファを張替え修理をして蘇らせる、スプラウトさんでのお仕事。

 

生地の張替えだけでなく、中のクッションを新しくして座り心地を良くしたり、座面以外の部分のメンテナンスなど、家具を長く使うためのさまざまなサービスをしています。

 

スプラウトさんは、すでに過去2回、TOWTOWMIで求人募集をさせてもらいました。その求人記事がきっかけで、スプラウトさんで働きはじめた方もいらっしゃるとのこと。

 

その方たちにぜひ話を聞いてみたい。ということで、スプラウトさんの工房を訪ねました。

 

 

会社の入り口は観葉植物に囲まれ、アンティークのミシンが置いてあります。そして、張替え前と後の違いがわかる椅子のサンプルも。こうして並んでいると、一目瞭然ですね。

 

玄関からまっすぐ奥に進んだ突きあたりが、事務所兼打ち合わせスペース。天井が高いのは、元倉庫を改装した建物だから。窓が大きくて、開放感たっぷりです。

 

 

少し戻って、脇にある扉を抜けると工房があります。中を覗くと、みなさんそれぞれの作業をしていらっしゃいます。

 

 

広い作業場は見通しが良く、どこで誰がなにをしているかが良く分かります。声も掛けやすそうですね。

 

 

最初にお話を聞いたのは大橋さん。入社してまだ1年経っていない新人さんです。現在は主に、生地の裁断を担当しています。

 

 

以前はどんな仕事をされていたのですか?

 

「グラフィックデザインや雑貨のデザインなどをする会社にいました。今も、個人でデザインの仕事を少しずつしています。」

 

スプラウトさんの求人のことは、TOWTOWMIのフェイスブックページを見ていて知ったそうです。

 

「チラシやパンフレットって、期間が過ぎると役目が終わって捨てられてしまいますよね。なんだかそれが、とても心苦しいというか、切ない気持ちがずっとあって。同じ『モノを作る』という仕事の中で、スプラウトさんの『古いものを修理して、長く大切に使う』というのが、いいなと思いました。」

 

大橋さんは週4日、午後のみ勤務しています。今は、定期的にあるキャンピングカーのシートの裁断が多いそう。車のことは詳しくなかったので、車の内装をカスタマイズできること自体に驚いたそうです。

 

毎日出勤すると、「メニュー表」をもらい、その内容に沿って作業をします。作業ごとに目標時間が書いてあるのだそう。

 

 

目標時間はプレッシャーではないですか?

 

「多少は。でも、はじめに『今は目標時間をオーバーしてしまうのは仕方ないけど、慣れてくれば、ちょっとずつ早くなっていくから、気にしすぎなくていいですよ。』と、上林さんが説明してくれて。はじめは時間内にできなかったことが、経験を重ねて時間内にできるようになると、上達しているんだ 、と実感できますね。」

 

自分の成長を実感できることは、やりがいになりますね。

 

最初はハサミの使い方がわからなかったそう。先輩たちのようにスーっとすべる感じではなく、恐る恐るハサミを入れ、「チョキ、チョキ」と切っていく感じでした。

 

最近は少しだけ「スーっ」とすべるようになってきたそうです。

 

 

生地や型紙をピックアップするのは、定期的に入るものならわかるそうですが、不定期で入る特注品などは、先輩スタッフに確認しながら用意するそうです。

 

「今は多分、一番簡単な仕事だと思うんですが、いずれは縫製もやれるようになれたら、と思います。」

 

デザインの経験も活かして、お客さまへ生地の提案などもしてみたいそうです。

 

 

次にお話を伺った鈴木さんは、幼稚園のお子さんがいるお母さん。出産前は企業の検査部門で、ダイオキシンなど化学物質の量を測定するお仕事をされていたそうです。

 

 

お子さんを預けている間にできる仕事を探し始めたのが、今年の1月。探し始めてすぐに、旦那さんが「好きそうな仕事があるよ」と教えてくれたのが、TOWTOWMIに掲載されていたスプラウトさんの求人記事でした。

 

「週何時間からでもOK、と書いてあったのですが、そうは言ってもさすがにある程度の日数、出勤しなければいけないんだろうな、と思って応募しました。そうしたら、本当に何時間でもいいです、と言われて、驚きました(笑)。」

 

春休みなど、お子さんの幼稚園がない期間は勤務できないかもしれない、という懸念事項もすんなりと受け入れられ、すぐに採用が決まったそうです。

 

 

スプラウトさんで働こうと思ったのは、なぜだったのでしょうか。

 

「ただ単に仕事をして時間がきたら帰る、というのではなく、短い時間でも打ち込める仕事がしたいと思いました。自分自身が向上できて、前向きに取り組める、というか。」

 

「真面目なんです、鈴木さんは。」と、となりで代表の上林さん。その言葉に、大きく頷いてしまいます。

 

 

それに加えて、大橋さん同様、「古いものを大切に使い続ける」というスプラウトさんの会社のコンセプトにも共感したそう。

 

鈴木さんの勤務は週3日、9時から12時までの3時間が基本。今は、大橋さん同様、生地の裁断を任されています。

 

職場の雰囲気はどうですか?

 

「アットホームと言うとありきたりに聞こえますが、みなさん親切です。質問もしやすいですし、丁寧に教えてくれます。」

 

「たまにはお昼、一緒にどう?」というお誘いもあるそうですが、お子さんを迎えに行くことを考えると、なかなか実現が難しいのだそう。

 

「実はまだ、仕事以外のことを、みなさんとゆっくり話す時間が持ててないのです。もう少し長い時間働けるようになったら、もっとみなさんとコミュニケーションをとりたいな。」

 

焦らずじっくりと、腰を据えて働こうと思っているそう。

 

 

午前と午後の勤務で、普段はあまり顔を合わせることのないお二人。「お久しぶり。最近どうですか?」と近況報告。

 

「大橋さんや鈴木さんは、文章を書いたり、写真を撮ったり、自分や他のスタッフが苦手なこともできそうなので、ゆくゆくは、そういう仕事もお願いできたらな、と思っているんです。」と上林さん。

 

 

張替えや縫製の作業だけをしていれば会社がまわるというわけではなく、張替え修理を受注するための広報や宣伝も大切な仕事のひとつ。今までは上林さんがほぼ一人でこなしてきたけれど、これからはスタッフにも任せていきたいのだそう。

 

会社が成長していく中で、多様な人たちにスプラウトに加わってもらい、チームとしての「厚み」を出したいのだそうです。

 

 

工場長の左右田(そうだ)さんにも、少しお話をうかがいました。

 

みなさん、縫製や張りなど、分業されているのですか?

 

「今は、ほぼ分業しています。ただ、裁断から縫製、張りまで全部できるのが一人前の職人なので、そういう人材も、会社として少しずつ育てていこうとしているところです。」

 

かく言う左右田さんも、最近縫製を勉強しはじめたそうです。

 

「単純な正方形の座面ならできるんですが、大きなソファなどは、まだ難しいですね。これから覚えていかなければ。」

 

張替え職人も、それをサポートする多様な人たちも、会社にとってはどちらも大切ですね。

 

 

 

最後に、工房の2階にある休憩スペースも見せていただきました。

 

広々とした部屋に机と椅子。ゆったり過ごせそうです。お昼は、お弁当を持ってきたり買いに行ったり、外に食べにいく方など、それぞれだそうです。

 

 

「ものを大事に、長く使う。」

 

ものが溢れる今の時代に、改めて考えることが大切なのかもしれません。「家具の張替え修理」という仕事を通して、古いものとじっくり向き合う。そんなスプラウトさんで働いてみたい、と思った方はぜひ応募してみてください。

 

 

■株式会社スプラウトのインタビュー記事はこちら

「『直して使い続ける』文化を育てる」→ https://towtowmi.jp/sprout_1/

 

■株式会社スプラウトのレポート記事はこちら

「『直す』の一歩先へ」→ https://towtowmi.jp/sprout_4/

「自宅でできる、椅子の張替え術」→ https://towtowmi.jp/sprout_6/

【求人情報】

雇用形態 パート
給与 時給850円〜
仕事内容 張替えを行う生地の裁断など、軽作業が中心なので、縫製などの技術がなくても大丈夫です。未経験の方も歓迎です。また、ご本人の希望次第で、展示会やイベント出店のスタッフとして参加することもできます。
応募資格 なし
勤務地 静岡県浜松市東区下石田町1746-1
勤務時間 9:00〜18:30の間で希望の時間(最低勤務時間数なし)
休日 土・日(希望により土曜出勤も可)
採用予定人数 10名
その他 電話でのお問い合わせは、「TOWTOWMI(トオトウミ)を見た」とお伝えください。
TEL/053-422-0555 担当/上林(かみばやし)
ホームページ http://sprout.co.jp/
本サイトでの求人募集は終了しました
現在の求人状況については、掲載企業に直接お問い合わせ下さい
go to pagetop