浜松のトランポ専門店オグショーも参加、東京オートサロン2019

2018.12.20

 

1BOXカーなどをカスタマイズして、バイクやサーフィン、キャンプなど、アウトドアの遊びの時間を快適にしてくれる「トランスポーター」(通称:トランポ)。

 

それぞれのスポーツに必要な道具がしっかりと積めるのはもちろん、遠征先での車中泊に欠かせないベッドキッドも設置できるなど、遊びやスポーツに集中するための装備が満載のトランポは、オーナーにとっては大切なパートナーのような存在です。

 

 

浜松市東区にあるオグショーさんは、日本初のトランポ専門店。これまでに培った技術と豊富な知識で、プロ・アマチュア問わずさまざまなアウトドアスポーツを楽しむ方たちから、カスタマイズの依頼が寄せられる会社です。

 

オグショーさんのストーリーはこちら

■「本気で遊ぶ、大人のために

 

 

 

そんなオグショーさんがここ数年参加している車のイベント「東京オートサロン」が、来月開催されます!

 

東京オートサロンは、1983年にカスタムカー文化を世に広めることを目的に、「東京エキサイティングカーショー」としてスタートしました。その後、「東京オートサロン」に名称を変更し、年々規模も拡大。今では世界最大級のカスタムカーイベントに成長し、今回で37回目を迎えるそうです。

 

 

写真は前回の「東京オートサロン2018」の様子です。広い会場の中に普段見ないようなさまざまな車やバイクが展示されていますね。

 

「カスタムカー」とは、その名の通り、市販されている車をカスタマイズした車のことなのですが、ひとくちに「カスタムカー」といっても、さまざまなタイプがあります。スポーツカーからセダン、SUVやコンパクトカーなどベースとなる車両も多種多様です。

 

会期中にはカスタムカーのコンテストも行われるので、初心者の方は、まずはこのコンテストを見てみることで、カスタムカーの世界に触れられそうです。こちらから、前回のコンテスト受賞車を見ることができます。

 

 

こちらはオグショーさんの展示ブース。たくさんのお客さんで賑わっていますね。

 

 

ブルーのボディを活かしてデザインしたフルラッピングの車両は、2017年の「コンセプトカー」として発表されたものだそうです。

 

今年は、未発表の新作2台を展示するそうで、現在、浜松の工場にて制作中とのことです。どんなトランポなのか、楽しみですね。

 

 

近年では、自動車メーカーも参加して新車発表を行なったり、豪華アーティストによるライブステージが開催されたりと、車好きの方だけでなく、普段、車を利用する一般のご家族連れでも楽しめる内容となっているとのことです。

 

東京オートサロン2019は、新年1月11日〜13日の3日間、千葉県の幕張メッセで開催されます。関東方面にお出かけの方はぜひ、遊びに行ってみてください。

 

 

東京オートサロン2019 開催概要

 

【会期】
2019年1月11日(金)・12日(土)・13日(日)

 

【会場】
幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
国際展示場 ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

 

【開催スケジュール】
1月11日(金)  9:00〜19:00(業界&報道関係者招待日)
※14:00〜 一般特別公開
1月12日(土)  9:00〜19:00(一般公開日)
1月13日(日)  9:00〜18:00(一般公開日)

 

【オフィシャルウェブサイト】

https://www.tokyoautosalon.jp/2019/

 

【アクセス】

JR京葉線 – 海浜幕張駅(東京駅から約30分、蘇我駅から約12分)から徒歩約5分。

 

go to pagetop