【遠州百景に応募して当たる】星野リゾート 界 遠州 ペア宿泊券

2017.07.07
【第5回遠州百景フォトコンテスト 開催概要】
■応募期間:2017年7月8日(土)〜9月15日(金)
■テーマ:「遠州の夏」
■応募方法:下の「写真を投稿する」をクリックして、投稿ページよりご応募ください。
■賞:
ーグランプリ 1点(副賞:星野リゾート 界 遠州 ペア宿泊券/1泊2食付き)
ー準グランプリ  2点(副賞:ひなたカフェ マーマレード/ジャム)
ー佳作 数点
■発表:2017年10月上旬
※応募作品は随時、TOWTOWMIホームページおよびFacebookページにて紹介していきます。




全室から壮麗な浜名湖を望む温泉旅館

浜名湖畔に佇む「星野リゾート 界 遠州」は、伝統と新しさが心地よく調和する温泉宿です。

刻々と移ろう浜名湖の湖面や伝統的な和の意匠をモチーフに、モダンなデザインが施された館内。窓からは、壮麗な浜名湖の眺望が広がります。

浜松の伝統織物である「遠州綿紬」をしつらえた客室や、2つの趣きの異なる大浴場、お茶処ならではのおもてなしなど、この土地の魅力を存分にお楽しみいただけます。
界 遠州では、浜松の伝統的な織物「遠州綿紬」をプロデュースする「ぬくもり工房」との協力で、すべての客室に遠州綿紬のアイテムがしつらえられています。綿紬ならではの素朴であたたかな風合いを、ぜひ感じてみてください。

浜名湖名物「うなぎ」を食す、季節の会席

浜名湖は、全国的なうなぎの名産地です。界 遠州では、ごく短時間蒸しあげた後、炭火でじっくりと焼き上げ、適度な弾力のあるうなぎに仕上げています。

こだわりのタレは、うなぎの骨と身と日本酒で出汁をとり、しょうゆや微量のみりんなどを加えたオリジナルの「共だれ」。十分な旨みと「キレ」のある味わいが特徴です。
季節の会席は、八寸から甘味まで旬の食材が織りなすハーモニーを存分にお楽しみいただけます。静岡産の地酒と合わせて、お召し上がりください。

お食事処は、浜名湖に面した「京丸牡丹」。 窓辺のお席では、目の前に広がる四季折々の湖の風景とともに、料理をご堪能いただけます。

お茶の恵みを感じる温泉

界 遠州では、趣の異なる2つの温泉を、心ゆくまでお楽しみいただけます。

1つ目のお湯は、檜のほのかな香りに導かれる「湖都の湯」。内風呂では、無農薬茶葉を籠にぎっしり詰め込んだ「お茶玉美肌温泉入浴」をお楽しみください。お茶の香りはもちろん、茶葉に含まれるテアニンやビタミン類を全身で感じることができます。お茶処ならではの温泉です。
そして、2つ目のお湯は、良質な国産ヒバを用い、熟練職人が仕上げた大きな桶型の露天風呂「華の湯」。露天風呂に身を任せ温泉を楽しむひとときは、言葉が出てこないほどの至福の体験です。

お茶どころ・静岡ならではのおもてなし「美茶楽」

全国に展開している温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」では、それぞれの地域の特長的な文化を楽しんでいただけるよう、界オリジナルの特別なおもてなし「ご当地楽」をご用意。界 遠州のご当地楽は、日本一のお茶処にちなんだ"美茶楽(ビチャラク)" のおもてなしです。

静岡らしいお茶の魅力を見つめることで、お茶の持つ味わいや美しさを再発見していただけます。
滞在のはじまりは、客室でお召し上がりいただくお茶選びから。12種類の茶葉からお好みのものをお選びください。また、ウェルカムドリンクのお茶は、その季節にピッタリのお飲み物をご用意しています。
お部屋では、ご到着に合わせて茶香炉を焚いてお出迎え。お部屋に入ると、ほのかなお茶の香りが癒しを誘います。
また、お茶の基本を学びながら、個性あふれる自分だけのお茶作りをご体験いただけるプログラムもご用意。複数の茶葉を混ぜ合わせて1つの味に仕上げていく「合組(ごうぐみ)」と呼ばれる手法で、自分好みのお茶をブレンドします(専用プランでのお申し込みが必要です)。

そのほかにも、季節ごとの体験プログラムもご用意。地元浜松のお茶屋さん、静岡のお茶農家と厳選したこだわりの茶葉をご用意し、お茶屋さんを講師にお招きして知識・技術を向上させたスタッフが、静岡茶の魅力の伝道師としておもてなしいたします。

■星野リゾート 界 遠州
HP: http://kai-ryokan.jp/enshu/
所在地:静岡県浜松市西区舘山寺町339−1

【第5回遠州百景フォトコンテスト 開催概要】
■応募期間:2017年7月8日(土)〜9月15日(金)
■テーマ:「遠州の夏」
■応募方法:下の「写真を投稿する」をクリックして、投稿ページよりご応募ください。
■賞:
ーグランプリ 1点(副賞:星野リゾート 界 遠州 ペア宿泊券/1泊2食付き)
ー準グランプリ  2点(副賞:ひなたカフェ マーマレード/ジャム)
ー佳作 数点
■発表:2017年10月上旬
※応募作品は随時、TOWTOWMIホームページおよびFacebookページにて紹介していきます。




go to pagetop