『清明』の候 in ガーデンパーク

2016.04.04

みなさんこんにちは 浜名湖ガーデンパークです。
本日(4/4)は二十四節気『清明』です。きよらかにあかるい=清々しい春本番にぴったりな言葉です。残念ながら朝から雨。
オオシマザクラは満開。新しい葉が展葉してきて、雨が幸いしてか、独特の香り(桜餅の葉はオオシマザクラの新葉を塩漬けにしたものを使うそう。)が漂います。
カモなどの渡り鳥が北帰行する季節。ガーデンパークの東西水路も数羽のオオバンが留まっているのみ。
そこを春の運行が始まった「ガーデンクルーズ」が進みます。
ネモフィラ等の花々は雨にうたれて元気がなさそう。のたねちゃんもぼんやりとしています。
ですが、この雨が恵みとなって、週末 見ごろを楽しませてくれそうです。

COLUMNIST

浜名湖ガーデンパーク スタッフ

浜名湖のすぐそばに位置する、浜名湖ガーデンパーク。広さ約56ヘクタールの広大な敷地内では、変化に富んだ植栽や景色が楽しめ、小さな子供からお年寄りまで、ゆったりと過ごすことができます。当コラムでは、四季折々の草花の様子や園内のみどころを、公園スタッフよりお届けします。

go to pagetop