遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.133「夏の涼!舞阪漁港の透きとおる夏シラス」

2021.08.02

 

南浜名湖は海の産地。全国でも珍しい海につながる浜名湖の最南端の舞阪漁港は、全国に誇るシラスの水揚げ地、シラス加工基地です。

 

春からの豊漁が続いた後、夏前は落ち着きが続いていましたが、夏シラスが獲れだしています。賑わう舞阪漁港シラス水揚げ場で、美しいシラスを見せていただきました。

 

※漁師さんに手ですくって見せていただきました。ありがとうございます。

 

 

次々と水揚げされるシラスは青いボウラ1カゴに30キロ以上入っています。

 

舞阪漁港の広いシラス競り場を埋めるほどではありませんでしたが、鮮度を争う水揚げが見られました。

 

 

暑いあつい夏に、氷のように透きとおる美しいシラス。久々に賑わう舞阪漁港のシラス競り場に、活発な競り声が響いています。

 

舞阪の景気を担うシラス漁。この熱いともいえる真夏に、氷でしっかりと冷やされた夏の涼の喜びです。

 

この季節にしか味わえないシラスを堪能したいですね!

 

※取材協力:浜名漁協 舞阪漁港のシラス漁師さん

 

■資料提供:南浜名湖あそび隊!

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop