遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.116「浜名湖ドウマンのメスの季節が到来!」

2019.11.13

 

シラス漁や活マダイのタイ網漁、アカムツ漁、アカザエビなどの底曳き漁が出漁中の、舞阪漁港からおすすめをご紹介します。

 

サワラは山口の活〆血抜きのサワラ。鰆と書きますが産卵前にたっぷりと脂を持つサワラは、秋深くから冬が旬。

 

香り高い脂を持つよいものを、全国から厳選して入荷しています。

 

 

週明けからキンメダイが揃います。一キロ越えの刺身用、もちろん深海のうまい脂がとろける煮魚としてもオススメです。

 

 

マダラの季節はじまりました。

 

たっぷりと大きいマダラを、浜〆で入れています。鍋が恋しくなる秋の深まり、逸品にご利用ください。

 

 

美しくヌルがついたままのクロムツは千葉から、アカムツ(ノドグロ)より水揚げが少なく貴重なクロムツの釣り物を用意しています。限定数量です。

 

 

 

毎朝早朝開市の浜名湖雄踏・鷲津市場に揚がる活ヒラメ、各サイズ生け簀で活かしています。

 

大物から使いやすいものまで、エサが豊富な浜名湖ならではの厚みある逸品です。毎日入荷です。

 

 

浜名湖は浜名湖ドウマンのメスの季節。熟れてズシリと重く身を詰めたものが数揚っています。

 

これからの季節は、内子が期待できる浜名湖ドウマンのメスを堪能したいですね!

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:https://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:https://ebisen.hamazo.tv/

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop