遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.114「鷲津市場でヒラメや、下り天然ウナギなどが水揚げ!」

2019.10.30

 

浜名湖の地魚揚る鷲津市場のおすすめをご紹介いたします。

 

エサが豊富な浜名湖は、通年でヒラメが揚がりますが、秋のこの季節、すでにこれほどの厚みに育って水揚げされています。

 

先週からはじまった大型から使いやすいサイズのヒラメは豊漁です。

 

 

競り場を少しご紹介。写真のようなレーンを仲買が囲み札を入れる入札方法の競り、手前の札読みが山競りで最高値と落札者を告げます。

 

多くの水揚げをすばやく入札する方法です。

 

 

先日雄踏市場でもはじまりました浜名湖への下りウナギ。鷲津にも健康で大きく育った天然ウナギが揚がっています。

 

 

今年は例年より多く見かけるハタは、幼魚から写真のサイズほどが揚がっています。

 

 

秋と共に水揚げが増えてくるセイゴからマダカ、スズキ。浜名湖では写真のヒラスズキのセイゴも多く水揚げされています。

 

川筋からの下りもはじまるセイゴ類、是非ご利用ください。

 

 

 

 

秋の深まりと共にガザミなどワタリガニ類が充実してきています。

 

最後の脱皮を終えれば身が詰まるばかり、ずっしり重いカニが手に入ります。

 

 

 

浜名湖内を回遊して育つカマスが大きくなってきました。皿を上回るほどの使いやすいものが多く揚っています。

 

また、カワハギは数は揚がりませんが、かなり大きく育ってきています。

 

その他にも浜名湖のマダコも生け簀に入れています。

 

豊富な浜名湖の秋の味覚を、たくさん味わいたいですね!

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:https://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:https://ebisen.hamazo.tv/

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop