遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.104「雄踏市場ではアカアシエビや浜名湖ドウマンが水揚げ!」

2019.08.20

 

 

夏休み過ぎれば秋のハシリ、浜名湖の雄踏市場に秋エビのアカアシエビの水揚げが増えてきています。

 

クルマエビより赤く、名のとおり脚が赤いアカアシエビは浜名湖周辺の秋まつりに欠かせないご馳走エビです。

 

すでに大きなものも揚り、サイズ別の籠での競りとなっています。

 

 

すでに競り籠にこれほどの量を入れての競りとなっています。ハシリの今は大きいものがあり、さまざまなサイズのものが揃います。

 

秋まつりが近づけば人気が集中するアカアシエビ。お早目に手に入れていただけばと思います。

 

 

夏までが盛りとなるサイマキ(天然クルマエビ)は、やがてアカアシエビに水揚げの主力を譲りますが、育ちながらまだ水揚げが続き、次第に大きなものが増えてきます。

 

サイマキ・アカアシエビが揃う浜名湖の市場にご期待ください。

 

 

かつて幻のカニとまで呼ばれた浜名湖ドウマンは復活し、安定した水揚げが続いています。

 

今朝の市場にも数十ハイが揚り、大きさ別に落札されました。

 

 

ワタリガニ類はガザミのほか、数でガザミを凌ぐタイワンガザミが多く水揚げされています。

 

浜名湖は秋エビ、カニの季節です。旬の味わいを楽しみたいですね!

 

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:http://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:http://ebisen.hamazo.tv

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop