浜松・黄金の鳥居のある神社【秋葉山本宮秋葉神社】

2016.05.09
心地よい風を感じながら浜松市天竜区春野町にある「秋葉山本宮秋葉神社」を散策してきました。
秋葉山本宮秋葉神社は、上社と下社があり、上社は秋葉山の山頂に、下社は、ふもとの気田川のほとりにあります。
天竜スーパー林道を通って上社へむかいます。ツーリングのスポットとしても有名だそうで、バイクや自転車でのぼる方達の姿も見えました。
新緑が目にも鮮やか。訪れた日は早朝だったので、ひんやり冷たい空気に包まれていました。
緑豊かな参道には、常夜燈が両脇にたっており、美しい佇まい。
もみじの模様が描かれてありました。
迫力のある西ノ閽(かどもり)の神門。すべて天竜杉が使われているそうです。
たくさんの木々や花を観賞できるので、階段がたくさんあっても楽しみながらのぼれます。
手水舎からも浜松市街地や遠州灘が一望できます。
社務所の横の階段をのぼると本殿へ。
見るのを楽しみにしていた「幸福の鳥居」。黄金に輝く鳥居が圧巻です。「混迷の世に、人々の幸福を望み、昔に傚い(ならい)黄金の鳥居を建てたとある。」と書いてありました。
立派な本殿。お参りをしてから、後ろを振り返ると、浜松市内を見渡せる絶景が広がっていました。
快晴時には、遠州灘や浜名湖、天竜川をも見渡せるそうです。
目を凝らして見てみると、アクトタワーが見えます。
春野町のシンボルの天狗のおみくじ。色が鮮やかでかわいらしい。
参道をのぼっている間、うぐいすの鳴き声がよく聞こえました。澄んだ空気がとても気持ちよく、不思議と落ち着く場所でした。
■秋葉山本宮秋葉神社
http://www.akihasanhongu.jp/index.html

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop