遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.90「浜名湖鷲津市場では、湖アユやカタクチイワシが水揚げ!」

2019.05.15

 

遠州灘の地魚が揚る舞阪漁港では、舞阪もちかつを漁やアカムツ漁、底曳き漁が出漁中です。シラス漁は日曜の定休漁日で海を休めています。

 

日曜の朝は浜名湖鷲津市場が開市、5月になっても湖アユ(アユゴ)が豊かに水揚げされています。主に入出地区のものが多く揚っています。

 

 

鷲津市場は活魚が多く揚る港。ヒラメ・クロダイ・セイゴからスズキまで全て活魚のまま競りにかかります。

 

写真にはありませんがアナゴや浜名湖ドウマン、珍しいものではモクズガニなども揚っています。

 

 

こちらも活イカのまま揚るモンコウイカ・コウイカです。この季節産卵のために浜名湖に入るイカが多くなります。

 

浜名湖のモンコウイカは身厚です。ぜひご堪能ください。

 

 

海につながる浜名湖には、カタクチイワシも群れで回遊して定置網にかかります。

 

舞阪・新居に揚がるシラスの親がカタクチイワシなのはご存知でしょうか。脂がのっていて、美味しくいただけます。

 

シンプルに塩焼きや天ぷらにしても美味しいですし、ちょっと時間のある時は自家製オイルサーディンを作ると日持ちもし、重宝しますよ。

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:http://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:http://ebisen.hamazo.tv

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop