遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.87「舞阪漁港で、もちかつをが300本以上水揚げ!」

2019.04.17

 

雨が迫る前の風のない遠州灘。絶好の漁日に舞阪シラス漁、タイ網漁6艘、もちかつを漁13艘、アカムツ漁3艘、底曳き漁が出漁。

 

午前遅くから舞阪漁港が大変賑わいました。

 

 

今年は、5kg以上の大きなかつをが混ざって水揚げされていましたが、前回の水揚げから例年通りの2kg台の大きさが揃うようになりました。300本以上水揚げされ、人気が上っています。

 

 

写真の活マダイはもちろん、今日はクロダイが大豊漁。生け簀車で生け簀へと運んでいます。

 

翌日の朝より、活締め・血抜き・神経抜きします。

 

 

三艘出漁したアカムツ漁も豊か、最大でキロ以上もありました。

 

 

タイ網漁に混獲されるアオリイカは、かなり大きなものが水揚げされています。

 

 

同じくモンコウイカが、タイ網漁に混ざって水揚げされています。

 

 

底曳き漁のアカザエビ・アカスエビに加え、ミノエビが揚っています。脂を持つとろりとした刺身海老です。

 

もちもちと弾力のあるもちかつをや、地元の旬の食材を堪能したいですね!

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:http://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:http://ebisen.hamazo.tv

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop