遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.86「浜名湖雄踏市場ではワタリガニが初水揚げ!」

2019.04.10

 

4月2日に解禁となりました浜名湖の小型定置網「角立て網(かくだてあみ)」の水揚げが集まる早朝の雄踏市場には、浜名湖の湖アユこと美しいアユゴ(特別採捕)が水揚げされています。

 

唐揚げにかき揚げに、もちろん刺身でお楽しみいただけます。

 

 

市場の生け簀で活かされたセイゴが豊か。通年で水揚げされる浜名湖のセイゴ、若魚のマダカ、成魚のスズキまでが揃います。

 

 

セイゴと共に数揃うのが活クロダイです。その他には、ヒラメやイシガレイ、メイタガレイなども揚っています。

 

舞阪の遠州灘ものが上がらない時は浜名湖のクロダイをご堪能ください。

 

 

浜名湖では「ギミ」と呼ばれる、高級ガレイのホシガレイが今朝豊かに水揚げされ、シーズンの始まりを感じます。

 

ヒレに黒いホシを持つギミ、浜名湖の春を象徴するカレイの刺身をお楽しみください。

 

 

浜名湖の巻貝の代表といえばアカニシ。殻のまま茹でて取り出しスライスした刺身は野趣があり人気をいただいています。

 

大きさはさまざま、春の貝のシーズンにお召し上がりください。

 

 

浜名湖はこれからがカニの季節。浜名湖のワタリガニといえばガザミ・タイワンガザミ・イシガニ。

 

今朝今期初水揚げを見ることができました。今後育ちながら水揚げされます。ご期待ください。

 

だんだんと暖かくなるこの季節。今しか食べられない浜名湖の海の幸を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:http://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:http://ebisen.hamazo.tv

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop