【浜松】佐鳴湖公園で見る桜のトンネル

2019.04.08

 

浜松市の中心部から車で15分ほどの佐鳴湖公園では、春になると東湖岸に桜のトンネルができます。

 

訪れた日はまだ満開ではなかったのですが、桜の木を見上げ、咲いている花を探している人たちも多くいらっしゃいました。

 

 

桜のトンネルは、二車線道路が桜に覆われ、空一面の桜を楽しめます。

 

淡いピンク色はふんわり可愛らしく、見ているだけで癒やされます。

 

 

風が心地よく、桜の花びらもゆらゆらと風に揺れてました。

 

 

佐鳴湖公園では、バードウォッチングしてる方やウォーキングしてる方、犬の散歩を楽しんでいる方など、さまざまな過ごし方で楽しんでいる人たちが多くいらっしゃいます。

 

 

 

のどかな景色の中、思い思いの時間を過ごせます。

 

 

桜の木に近寄ってみると、ひとつひとつの花はしっかり咲いていました。

 

桜は遠くから見ても、近くから見てもきれいですね。

 

 

日当たりによっても違いますが、日当たりの良い場所に咲いてる桜は見頃を迎えてました。

 

 

シートを敷いてお花見をするのも楽しいですが、歩きながら桜を愛でるのも、お花見の楽しみ方のひとつ。

 

桜の季節はあっという間に終わってしまいますが、桜は咲くまでも散った後も私たちを楽しませてくれます。

 

満開から散り際まで楽しみに、何度もお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

■佐鳴湖公園

https://www.entetsuassist-dms.com/sanaru-park

 

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop