【浜松城公園】春をさがしに、のんびり散策

2019.03.13

 

だんだんと暖かくなるこの季節。わざわざ遠くへ行かなくても、家の近くの公園や毎日の通勤路、通学路でも春を感じることができます。

 

はっきりしない天気が続き、やっと雨があがった先日、浜松駅からもほど近い、浜松城公園を訪れました。

 

 

大きな広場では、子どもたちが元気よくかけっこをしたり、ベンチでコーヒーを飲む人たちの姿が。

 

厚手のコートではなく、春らしい装いの人たちが多く、春の訪れは身も心も軽やかにしてくれます。

 

 

のんびり散策しながら、ふと道端に目をやると、まだ咲き始めたばかりの白や黄色い花が咲いていました。

 

冬の寒々しかった風景に、彩りを添える草花を見ると、ほっこりやさしい気持ちに。

 

 

日本庭園では、鮮やかなピンク色の紅梅がまだ咲いていました。

 

 

時間帯や場所によっても違いますが、柔らかい日が差し込む場所は暖かく、ゆるやかな時間が流れ、ベンチでゆっくりと花々を鑑賞する人や、記念撮影する人など、思い思いの時間を過ごされているようでした。

 

 

梅の花は、ぼんぼりのように丸いかたちが愛らしく、やさしく風に揺れる姿は、訪れる人たちの目を楽しませてくれます。

 

 

鮮やかな色合いで目を引く椿も静かに佇んでいました。寒い冬に咲く椿をこの時期に見れるのも、季節の移ろいを感じる楽しみのひとつ。

 

 

平日のお昼間は天守閣も人がまばらですが、桜が見頃の時期には、たくさんの人でにぎわいます。

 

桜と城の黒壁、無数に積まれた石垣の調和が見事にカメラに収められます。

 

今年の浜松城さくらまつりは、3月21日(木)から4月7日(日)まで。

 

この期間は21時まで宴会もOKで、ライトアップは、天守閣は22時まで、それ以外の場所は21時まで行っています。

 

季節の移ろいを身近に感じに、おでかけしてみてはいかがでしょうか。

 

■浜松城公園

https://www.entetsuassist-dms.com/hamamatsu-jyo/

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop