浜松の魅力を発信する「The GATE HAMAMATSU」がオープン!

2019.03.07

 

今年の1月6日にオープンした浜松魅力発信館「The GATE HAMAMATSU」。浜松駅から徒歩3分の場所にあるので、駅や街中に行った際に立ち寄ってみたいスポットです。

 

通称「赤電」で親しまれている遠州鉄道高架下にあり、以前は、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の展示などをしていた「浜松出世の館」でした。

 

 

浜松駅に近い南側の入り口から入ると、右手には自転車がズラリと並んでいました。

 

レンタサイクルのお店「はままつペダル」さんでは、街乗りに便利なミニベロや電動アシスト自転車から、本格的なロードバイクやクロスバイクまでさまざまな自転車が66台も揃っています。

 

スタッフの方にお話を伺ったところ、ビジネスで浜松にいらっしゃった方や旅行者の方、外国人の方など、さまざまな方が利用されるそうです。

 

中には中田島砂丘や袋井の法多山まで自転車で行かれたお客さまもいるとか。小回りのきく自転車なら、いつもと違った風景や道のりを楽しめそうですね。

 

 

浜松を代表するB級グルメと言えば、浜松餃子ですね。

 

浜松餃子のお店「MARU-ISHI」さんでは、イートインスペースがあるので、日帰り旅行で時間がない方や、気軽に浜松グルメを味わいたい方におすすめです。

 

 

浜松駅側の入り口から入ると、奥にはダイナミックなパネル展示のコーナーがあります。

 

浜松は遠州灘や浜名湖があり、マリンスポーツが盛んな地域なので、そんな浜松の魅力を写真や大型映像装置での動画を通して紹介しています。

 

 

そして、その隣には、大河ドラマ「いだてん」の展示コーナーもあります。

 

今年からはじまった、いだてんの主人公の一人で、阿部サダヲさん演じる「田畑政治」は浜松出身。彼の功績や生涯を紹介しています。

 

俳優さんの等身大パネルもあって、見応えがありますね!

 

 

外国人観光客向けのインフォメーションデスク、「iN HAMAMATSU.COM」では、浜松での観光案内をはじめ、インターネット閲覧サービスやスマートフォンn充電サービスも行っているそうです。

 

英語が話せるスタッフが常駐しているので、浜松に遊びに来た外国人の方にとって頼もしいサービスですね。

 

 

さらに、その奥のお土産ものコーナーを抜けると、反対側の出入り口に。

 

外に出ると、ウッドデッキの休憩スペースがあり、気候の良い時には、ちょっと飲み物を飲んだりするのにちょうど良さそうです。

 

 

浜松の魅力が詰まった、The GATE HAMAMATSU。街中にお出かけの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

The GATE HAMAMATSU
静岡県浜松市中区旭町37
営業時間 10:00~19:00

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop