遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.75「浜名湖の雄踏・鷲津市場の漁期が1月15日で終了!」

2019.01.22

 

毎年4月2日に解禁、年を越えて1月15日までの漁期で開市する浜名漁協雄踏市場、鷲津市場が、1月15日の競りで終了いたしました。ありがとうございます。

 

海につながる浜名湖の地魚・地エビ・地ガニが揚る浜名湖の市場は、月替わりでさまざまな幸が揚ります。

 

春の湖アユ(稚アユ)や初夏からの特産のクルマエビ、ヨシエビなど。夏からは、ガザミなどのワタリガニにアカアシエビ、クマエビなどの水揚げ、人気の浜名湖ドウマンが揚ります。

 

魚では全国が期待する初夏のシンコ(コノシロの一年子)の水揚げもあり、春のホシガレイ、夏はイシガレイなどのカレイ類、冬のぶ厚いヒラメなど、さまざまな魚がハシリから旬、盛りまでの水揚げで賑わいます。

 

 

今年も漁期の最終期は豊かにマハゼが揚っています。

 

浜名湖の市場の開市は1月15日まで。次回は春、4月2日からとなります。

 

浜名湖を休め、体を休めて春から浜名湖漁師さんの活躍を期待しています。

 

まだまだ寒い日は続きますが、春からの浜名湖の幸の情報が楽しみですね!

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:http://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:http://ebisen.hamazo.tv

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop