浜松のお土産にぴったり!「うなぎサブレ」に新しい味わいが登場

2019.01.24

 

「うなぎパイ」でおなじみの春華堂さんのお菓子「うなぎサブレ」はご存知ですか?

 

「う」の字にデザインされたうなぎのイラストがかわいらしく、どこか懐かしい素朴な味わいのサブレです。

 

 

そんな「うなぎサブレ」に新しい味わいが登場しました。その名も「うなぎサブレチョコ」。サブレの下半分にチョコをかけて仕上げたそうです。

 

さっそく食べ比べてみました!

 

 

楕円形をしたサブレは手のひらサイズ。おやつやちょっと小腹がへったときにピッタリのサイズ感です。

 

袋を開けると、バターの香りがほんのり香ります。うなぎパイにも使用している「秘伝のうなぎ粉」が使われているそうですが、特にうなぎの味わいは感じませんでした。

 

さくさくとした食感で、甘さは控えめなので、すぐに一枚食べきってしまいます。

 

つづいて、うなぎサブレチョコをいただきます。

 

 

パッケージをよく見てみると、開け口に指定の点線がかかれています。何か仕掛けがあるのでしょうか。

 

 

パッケージを開けるとうなぎのイラストがひょっこりでてきます。

 

チョコにはほんのり「あらしお」がトッピングされいて、このあらしおの部分が一口目に感じる仕掛けになっており、食べ進めると味の変化を楽しめます。

 

 

チョコが下半分にコーティングされていて、あらしおがサブレの甘さを引き立てます。バランスの良い味わいです。

 

 

簡易な包装からお土産用のボックスに入ったものまで、いろんな包装があるので、ご自宅用にも手土産用にもぴったりです。

 

うなぎサブレチョコは冬季限定の商品なので、お土産用のボックスのうなぎにはマフラーが巻かれています。気になった方はぜひお店でチェックしてみてください。

 

■春華堂

https://www.shunkado.co.jp/

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop