遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.65「雄踏市場にアナゴやアカアシエビが水揚げ!」

2018.11.06

 

浜名湖の地魚・地エビ・地ガニが揚る、浜名湖雄踏市場の水揚げ状況と旬のおススメをご紹介いたします。

 

浜名湖といえばウナギの産地のほか、アナゴの産地でもあります。

 

浜名湖に広くあるアマモ(海草)場に棲むアナゴは夜行性、専門漁のツボ漁で獲ったアナゴが水揚げされています。

 

 

浜名湖の地エビは秋エビのアカアシエビ・クマエビなどが水揚げされています。

 

9月に最盛期を迎えたアカアシエビも量は減りましたが水揚げがあります。

 

 

浜名湖の活魚はクロダイ、マダカ(スズキ)、ヒラメなどが豊かに水揚げされています。その中に使いやすいサイズのマゴチがあります。

 

 

浜名湖ドウマンが豊かに水揚げされています。秋はメスが多く水揚げされる季節。

 

写真は裏返しています。ふんどし(腹節)が大きいのがメスです。

 

旬の味覚を楽しみ、食欲の秋を満喫したいですね!

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:http://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:http://ebisen.hamazo.tv

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop