遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.64「浜名湖ドウマンや秋エビ、ヒラメが水揚げ!」

2018.11.01

 

浜名湖の「地魚・地エビ・地ガニ」が揚る雄踏市場の水揚げ状況と旬のおススメをご紹介いたします。

 

強い風吹く浜名湖。風吹けば豊漁の浜名湖のとおり、市場は豊かな水揚げとなりました。

 

浜名湖最大のカニ「浜名湖ドウマン」はメス・オスが揃う季節。写真は巨大なツメを持つオスです。

 

メスは抱卵が期待できます。

 

 

浜名湖の秋エビはボソエビ。

 

素揚げでも楽しめるプリプリした身が詰まった秋エビはこれからも育ちます。

 

 

浜名湖最大に育つエビがクマエビ。

 

育てば30センチほどにもなる大エビはフライや刻んでさまざまな料理に使えます。

 

活性が高く、水揚げ後もピンピンと跳ねては逃げるほどのクマエビをお楽しみください。

 

 

浜名湖はヒラメの季節。雄踏市場では、何枚ものよい型のヒラメが揚がりました。

 

厚みがあり、腹側に傷もないよいものを生け簀に放っています。

 

 

浜名湖に多い藻場に棲む夜行性のアナゴ。この季節から浜名湖伝統の小型定置網にかかります。

 

しっかり脂を持つアナゴをお楽しみください。

 

 

浜名湖に少量揚る、魚を紹介します。

 

砂底の浜名湖ですが岩礁魚も揚ります。浜名湖の市場の定番「クロソイ」です。

 

大きくはありませんが刺身や煮魚でお楽しみいただけます。

 

秋も深まり、食欲の秋到来です。浜名湖のおいしい海の幸をたくさん味わいたいですね!

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:http://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:http://ebisen.hamazo.tv

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop