【浜松】老舗和菓子店「巖邑堂」が作るこだわりのかき氷をご紹介!

2018.08.10

 

暑い夏に欠かせない冷たいスイーツといえばかき氷。今回は浜松市の老舗和菓子店「巖邑堂」さんのかき氷をご紹介します。

 

 

店内には喫茶スペースがあり、かき氷はもちろん和菓子をその場で堪能できます。

 

 

 

かき氷のメニューを見るとたくさん種類があり、目移りしてしまいます。どれにしようか迷いましたが、夏みかんを注文。

 

 

「みかん」といえば色鮮やかなオレンジ色のシロップがかかったものかなと想像してましたが、でてきたかき氷はほんのり薄い色合いでした。シロップは、以前ご紹介した和風ぜりーに使われている果肉を仕込むときに一緒に作るそうです。

 

和風ぜりーの記事はこちら

 

 

さっそく食べてみると、全体に夏みかんの爽やかな酸味とほどよい甘みのシロップがかかっていて、上品な味わいです。かき氷の上には、果肉入りの夏みかんのわらび餅が乗っていて、つるんとした食感が楽しいです。

 

 

食べ進めると中に4〜5個わらび餅が入っていて、かき氷と交互に食べながら味わいました。

 

巖邑堂さんの喫茶スペースは8席で、ショーケースの中の和菓子も注文できます。かき氷を食べられる期間は9月初旬までだそうなので、電話で確認してから行ったほうが安心だと思います。暑い日が続きますが、涼をとりにぜひ訪れてみてください。

 

■巖邑堂

http://www.ganyuudou.com/index.html

 

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop