【袋井】可睡斎前で手作りジェラートを堪能「じぇらーとげんき」

2018.08.02

 

先日、可睡斎の「遠州風鈴まつり」を見に行った時、門前にある「じぇらーとげんき」さんに立ち寄って、ひんやり冷たいジェラートをいただきました。

 

伺った日は連休中ということもあり、店内は家族連れで賑わっていました。

 

 

早速店内に入り、レジ前でどのサイズにするか決めます。シングル、ダブル、トリプルのサイズがあり、シングルを注文し、支払いを済ませます。

 

ショーケースの前には、10種類以上のフレーバーが並んでいて、どれにしようか迷っていると店員さんが季節のおすすめを教えてくれます。

 

今回はシンプルに抹茶をオーダー。すると「おまけは何にしますか?」と聞かれます。じぇらーとげんきさんでは、もう1種類おまけにジェラートをつけてくれるという太っ腹なサービスがあるので、シングルがダブルになりました。

 

 

食べてみるとなめらかな食感で、ほどよい甘みが口いっぱいに広がります。抹茶の濃厚な味わいと風味を楽しめ、おまけでいただいたミルクフレーバーはすっきりとした甘さでした。

 

店内で食べていると、「お味見はいかがですか、木いちごのフレーバーですよ」とお店の方がきて、出来たてのジェラートをスプーンですくって、コーンに乗せてくれます。シングルを頼んだのですが、実際には3種類の味を楽しめました。

 

お持ち帰り用やギフト用のジェラートがあるので、お土産に買って帰ると喜ばれそうです。ぜひ試してみてください。

 

■じぇらーとげんき

https://www.genki-jp.com

 

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop