遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.49「味が濃い!浜名湖のマダコが水揚げ!」

2018.07.11

 

浜名湖の幸が集まる早朝の鷲津市場の水揚げ状況と旬のオススメをご紹介いたします。

 

浜名湖のマダコが育ちながら水揚げがはじまっています。まだまだ小さい状況ですが、豊かに水揚げされるエビやカニ類を食べて育つことから味が濃い浜名湖のマダコです。

 

 

今朝特に多く水揚げされたのが活クロダイです。数が多いために生け簀に移動しての競りとなりました。よいものが揃っています。

 

 

季節を先取る江戸前寿司の寿司種として珍重されている、浜名湖のシンコ(新子:コノシロの養魚)の水揚げが最盛期を迎えています。

 

水揚げ時から氷水に入れた美しいものが揃っています。

 

 

今朝はアユの水揚げが目立ちました。浜名湖に流れ入る川筋から浜名湖に下るアユは雨の後に多く見られます。アユは中サイズほどが水揚げされています。

 

 

こちらは数は揃いませんがシロギスです。鷲津市場は遠州灘の潮が最も大きく出入りする三番筋にあたり、シロギスが揚がることがあります。

 

豊富なエビやカニを餌に味の濃い浜名湖のマダコを味わってみたいですね!

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:http://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:http://ebisen.hamazo.tv

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop