浜松発の遠州織物ブランド【HUIS】が名古屋グローバルゲートへ

2018.05.13

 

高品質な遠州織物を使い、シンプルながら細部にこだわったデザインで、長く着られる服作りをするHUIS(ハウス)さん。

 

2014年に地元浜松でブランドスタートし、メンズ・レディスの商品のほか、キッズや小物など、子供からご年配の方まで、どなたでも身につけることができる商品ラインナップが魅力です。

 

HUISさんのストーリーはこちら。

 

■第1回 「暮らしによりそう、地域のブランドに」

■第2回 「遠州織物、未来のかたち」

 

現在、全国各地でイベント出展されているほか、昨年7 月には浜松市西区入野町にショールームをOPENするなど、遠州織物の品質やシンプルなデザインに魅了されるファンは県内外に増えています。

 

 

そんなHUIS(ハウス)さんの商品が、今春より名古屋グローバルゲート内のグリーン&インテリアショップ【garage NAGOYA】さんでご覧いただけるようになりました。

 

「名古屋グローバルゲート」は、リニア中央新幹線開通に向けて開発の進む名古屋駅の南「ささしまライブ24」地区に生まれた新しい複合施設で、産官学が連携して大学や国際センター、映画館などが併設され、緑のあふれるあたらしい街となっています。

 

 

「GREEN LIFE」がコンセプトの名古屋グローバルゲートでは、施設内外でたくさんの植物を鑑賞できるほか、自然・健康・環境をテーマにしたショップがたくさん入り、都会の中での癒やしを感じられるような空間となっています。

 

 

今春3月、名古屋garageさんを会場に開催されたHUISさんの展示販売会では多くの来場者があったそうですが、上質な生地への理解も深かったといいます。

 

 

 

愛知県は、トヨタグループの関連会社が多いことでも知られますが、トヨタグループの創始者は遠州織物の生みの親、遠州の湖西市で生まれた豊田佐吉さんです。

 

織機の発明に一生を捧げた豊田佐吉さんの興した会社「豊田自動織機」が、機械メーカーとしての高い技術を応用して自動車産業へと幅を広げ、今のトヨタグループにつながっているもので、こうした歴史を紹介する名古屋駅北の「豊田産業技術記念館」は、愛知県内の方々にはとって大変馴染みのある施設となっているそうです。

 

織物への関心が強いのは、愛知の土地柄ならではなのかもしれません。

 

 

そんな遠州織物とも縁の深い名古屋への進出を機に、遠州織物の魅力が一層広がっていくのが楽しみですね。

 

 

■名古屋グローバルゲート【garage NAGOYA】

住所:愛知県名古屋市中村区平池4-60-12 Global Gate 301/401

営業時間:10:00〜20:00

定休日:毎月第3木曜日

 

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop