遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.38「浜名湖雄踏市場初日は湖アユが水揚げ」

2018.04.18

 

1月15日に昨年度の漁期を終えてから2ヶ月半。浜名湖雄踏市場(浜名漁協雄踏支所)は、4月2日が新年度の開市となりました。

 

春の浜名湖の幸といえば特別採捕の湖アユ(アユゴ)。今年は初日からやや育ったものが多く揚がっています。

 

 

浜名湖に注ぐ河川で孵化したアユは浜名湖に下って育ちます。アユにとっては浜名湖は海。これから育ちながら水揚げされ、やがて川に遡上していきます。

 

湖アユ(アユゴ)は、春の浜名湖を代表する魚です。

 

 

春の雄踏市場といえばホシガレイ。浜名湖の最高級カレイの水揚げがはじまります。

 

 

今年は桜が早かったように、浜名湖も季節のはじまりが早いようです。初日から浜名湖ドウマンをみかけています。

 

今年も、獲れたての海の幸を味わうのが楽しみですね。

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:http://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:http://ebisen.hamazo.tv

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop