遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.36「舞阪漁港にモンコウイカ・コウイカの季節到来!」

2018.04.04

 

遠州灘の地物が揚がる舞阪漁港のタイ網漁で、今年もモンコウイカ・コウイカの水揚げが始まっています。

 

遠州灘の春と共に水揚げされるモンコウイカやコウイカは、産卵のために岸辺を目指してやってきます。やがて浜名湖にも泳ぎ入り、浜名湖に多くある藻場(アマモなどの海草の林)に産卵します。

 

 

写真はモンコウイカ・コウイカに掛け流しの海水を満たして運ぶ漁新丸の大ダルに入ったイカたちです。

 

泳ぐほどに新鮮なイカの美しさが魅力です。

 

 

 

写真右端が活マダイや活クロダイが入ったカンコウ(生け簀)。その向こうは、この季節に多く獲れるタカアシガニ、手前がモンコウイカ・コウイカが泳ぐ大ダルです。

 

浜名湖では釣り(ルアー)でも人気のモンコウイカ・コウイカ。

 

まもなく、釣りの楽しみもはじまりそうです。

 

■資料提供:海老仙

■海老仙ホームページ:http://www.ebisen.info

■海老仙ブログ:http://ebisen.hamazo.tv

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop