直虎ゆかりのお寺・龍潭寺に隣接する【井伊谷宮】を参拝

2018.02.02

 

2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台となった、浜松市北区引佐町周辺を散策してきました。

 

 

今回、ご紹介するのは井伊谷宮(いいのやぐう)。直虎とは直接関係はないそうですが、井伊家と深い関わりのある後醍醐天皇の皇子宗良親王を祀っている神社です。

 

 

訪れた日は休日だったこともあり、参拝客がたくさんいらっしゃいました。

 

 

二の鳥居をくぐり、まず初めに目に飛び込んできたのは、大きな幹がねじれながら立ち上がっているご神木です。力強い存在感に圧倒されます。

 

 

緑に囲まれた境内は清々しく、晴天だったということもあり、青空と緑の木々のコントラストがとてもきれいでした。

 

 

拝殿の隣には井伊社があり、直虎のご先祖様が祀られています。

 

 

井伊社の奥の道から龍潭寺の境内に続いています。

 

 

その他、境内には、以前ご紹介した日本絵馬資料館などもあるので、井伊谷方面を訪れる際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

■井伊谷宮

 

http://www.iinoyaguu.or.jp/

 

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop