春の香りを堪能できる和菓子を手土産に【巖邑堂/草餅・草だんご】

2018.03.01

 

浜松市中区神立町にある老舗和菓子店・巖邑堂さんの草餅と草だんごをご紹介します。

 

春に旬を迎えるよもぎを練りこんだ草餅と草だんごは、春限定の和菓子です。

 

 

草餅は、お餅が分厚く、弾力があり、口に入れるとよもぎの香りがふわっと広がります。

 

 

中には、控え目な甘さのこしあんが入っていて、大人な味わいです。甘いのが苦手という方にもおすすめです。サイズは小さいですが、お餅に弾力があるので、食べごたえがあります。

 

 

串にささった草だんごは、よもぎ餅の上に白あんがたっぷりかかっています。見た目も春らしく、かわいらしいです。

 

白あんのみずみずしく上品な甘さとよもぎ餅との相性が抜群で、温かいお茶と一緒に何串でも食べられそうな美味しさです。

 

家族や友人へのちょっとした手土産に喜ばれそうです。春の香りや味わいを楽しめ、堪能できるのは、今の季節しかないので、ぜひ味わってみてください。

 

■巖邑堂

http://www.ganyuudou.com/index.html

 

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop