今が旬のかわいらしい和菓子を手土産に【巖邑堂・いちご大福】

2018.02.15

 

いちごが旬の時期に美味しい、いちご大福。お店によって使ういちごやあんの種類などが異なるため、ご贔屓のお店があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、浜松市中区神立町にある老舗和菓子店・巖邑堂さんのいちご大福をご紹介します。

 

 

思わず笑みがこぼれてしまう、かわいらしい顔が描かれたいちご大福は、大・小のサイズがあり、今回は大きい方を購入。

 

手のひらにすっぽりおさまる大きさは、ちょっとしたおやつにちょうどいいサイズ感です。

 

 

半分に切ると、色鮮やかないちごが顔を出します。一口ほおばると、いちごがみずみずしく、ほどよい酸味と甘みを感じます。

 

控えめな甘さのこしあんと薄めの求肥が、いちごのおいしさを引き立てているような気がします。

 

 

いちご大福の販売期間をうかがうと、いちごの美味しい時期だけということなので、気になった方は、お早めにお買い求めください。

 

かわいらしい顔のいちご大福は、自分用にはもちろん、ちょっとした手土産に喜ばれそうです。

 

今が旬のいちご大福を味わってみてはいかがでしょうか。

 

■巖邑堂

http://www.ganyuudou.com/index.html

 

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop