遠州地域を走るローカル線をご紹介!

2018.03.15

▲遠鉄電車

 

車窓から風景をゆっくり楽しむことのできるローカル線。もちろん、生活の一部として通勤や通学、買い物で乗るという方も多いかと思います。

 

今回は、遠州地域にあるローカル線の旅をご紹介します。

 

浜松市の中心を南北に走る遠鉄電車、通称「赤電(あかでん)」。その名の通り、赤い車体の電車は、地元の人達で長年、親しまれています。

 

車窓からは、浜松の街並みを見渡すことができます。

 

浜松で身近なローカル線「赤電」を気ままに途中下車

 

▲天竜浜名湖鉄道

 

浜名湖の西岸から掛川まで、遠州地域をぐるりと一周するローカル線「天竜浜名湖鉄道」。通称、天浜線の車窓からは、のどかな景色に癒されます。

 

天竜二俣駅では、今では貴重な鉄道遺産となった、転車台の見学ツアーに参加することもできます。

 

車窓から広がるのどかな田園風景を楽しみながら、途中下車してみてはいかがでしょうか。

 

■ 【天浜線】遠州でたのしむローカル列車の旅|前編

 

【天浜線】遠州でたのしむローカル列車の旅|中編

 

【天浜線】遠州でたのしむローカル列車の旅|後編

 

【天浜線】遠州でたのしむローカル列車の旅|番外編

 

▲JR飯田線

 

数あるローカル線の中でも、日本有数の路線の長さで知られているJR飯田線。車窓から眺める、自然豊かな景色を楽しみながら、小旅行をしてみたいですね!

 

飯田線の旅

 

ローカル線の沿線には、地元の人達に長年愛されているスポットやお店があり、一駅一駅に意外な発見があるかもしれません。

 

車窓から眺める風景を楽しみながら、ローカル線の旅をしてみてはいかがでしょうか。

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop