遠州灘・浜名湖おさかな通信vol.28「舞阪漁港の冬の華!ノドグロが水揚げ!」

2018.01.29

 

南浜名湖は海の産地。全国でも珍しい、海につながる浜名湖の最南端の舞阪漁港は、遠州灘に漁する漁師さんが水揚げする産地市場です。

 

秋から続くノドグロ(アカムツ)の美しい赤が真冬の舞阪漁港を埋めています。

 

縦はえ縄漁で釣り揚げられるノドグロは、網で擦れることもなく、美しい姿で市場に揚がります。

 

 

舞阪漁港に備えられた選別台にしっかり氷締めしたノドグロを広げています。仲買さんや料理人さんなどアカムツを求めるみなさんに披露しながら大きさ別に選別しています。

 

 

まだ朝とはいえない時間に出漁し、遠州灘の深みに沿って、縦はえ縄を降ろして釣りあげる漁は、午前中いいっぱい続き、浜名漁協のスタッフが海水で洗い清めた床に広げて選別します。市場の床に赤い華が咲いています。

 

  

 

床に広く広げ、大きさ別にカゴに分けていきます。高級魚のノドグロが水揚げされれば、周りを囲む仲買さんや求める料理人さんが目利きに集まります。

 

水揚げしたノドグロは、計量場に運ばれ、計量札をつけて競り場に並べられます。冬の舞阪に咲く、大きな赤い華が市場を賑わせています。

 

赤く美しい姿のノドグロ。旬の季節に食べてみたいですね。

 

■資料提供:南浜名湖FISH&TIPS

■南浜名湖FISH&TIPS ブログ:http://shlakers.hamazo.tv

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop