遠州でひと足早い、春の訪れを感じる梅の名所をご紹介!

2018.02.14

▲大草山昇竜しだれ梅園

 

桜より早めに咲く梅の花。遠州地域では2月中旬から3月下旬まで、梅林や梅園で梅の花を楽しむことができます。

 

今回は、遠州地域でおすすめの梅の名所をご紹介します。

 

1枚目は、浜松市西区呉松町にある、大草山昇竜しだれ梅園の梅の花です。青空のもと、色とりどりに咲く梅は、梅の香りまで伝わってくるような1枚です。2016年2月の撮影です。

 

▲長楽寺

 

浜松市北区細江町にある長楽寺では、約50メートルの石段の両側に白梅が並び、梅のトンネルを楽しめます。頂上からは、浜名湖と梅を一望でき、絶景を堪能できます。2016年3月の撮影。

 

▲浜松城公園

 

浜松駅からも近い浜松城公園の日本庭園では、紅や白、ピンク色の梅で彩られ、色あざやかな梅の花々を楽しむことができます。水面に映る梅の花も美しく、ゆったりとした時間を過ごせそうです。2017年3月の撮影。

 

【ご紹介した記事はこちら】

【浜松城公園】庭園で楽しむ満開の梅の花

 

まだ寒い日が続きますが、少しずつ蕾をふくらませる梅の花。一足早い春の訪れを感じに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop