浜松・三ヶ日町のパン屋さん【 入河屋五代目善治郎】

2018.01.25

 

老舗菓子店、入河屋さんが、2016年5月にオープンしたベーカリー「入河屋五代目善治郎」。地元で採れたこだわりの食材や有機栽培の素材を使ったパンを販売しています。

 

イートインコーナーもあるので、天気の良い週末に、ランチに行ってきました。

 

 

店内に入ると、美味しそうなパンが並んでいます。

 

 

入口の大きな窓から光がそそぎ、明るい店内はパンの香りがいっぱい漂っています。パンの他にも、地元の野菜や食材も購入できます。

 

  

 

イートインスペースで、パンをいただくことに。

 

 

コロッケパンは、バンズには、2千年も品種改良していないスペルト小麦で作った五代目の食パンが使われています。その中にさくさくのコロッケがサンドされています。

 

素朴な味わいのパンとコロッケのしっとりとしたじゃがいもの相性がよく、食べごたえのあるコロッケサンドです。

 

 

スモークチキンサンドは、クロワッサンにスモークチキンやチーズがサンドされています。発酵バターを使用したクロワッサンは、サクサクとした生地で、ふんわりとバターの風味を味わえます。

 

コーヒーも購入できるのでイートインスペースで一緒に食べたり、テイクアウトしても楽しめます。

 

 

五代目入河屋善治郎さんの隣りにある入河屋三ヶ日本店さんでは、治郎柿を使ったソフトクリームを購入しました。次郎柿のペーストが練り込まれたソフトクリームは、濃厚で、熟した柿の味わいが、口いっぱいに広がります。

 

他には、金箔や金粉がかかった次郎柿のソフトクリームもあったので、ご興味ある方はぜひ!

 

  

ドライブを楽しみながら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

■入河屋五代目善治郎/入河屋三ヶ日本店

http://www.irikawaya.co.jp

 

 

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop