【浜松】素朴な味わいをお土産に「かたぱん」を!

2018.01.10

 

浜松市西区村櫛町にある、かたぱんやさんのかたぱんを、遠鉄百貨店で見かけたのでご紹介します。

 

 

今まで、かたぱんの存在は知っていましたが、食べたことはなかったので、どんな味なのか気になります。では、さっそく食べてみましょう!

 

一袋に15枚入ったかたぱんは、3枚入りの袋が5セット入っています。小分けになっているのが嬉しいですね。

 

原材料を見ると、小麦粉、砂糖、重曹を加えただけという、昔ながらの製法でつくられています。種類は、白ごま、黒ごま、海苔の3種類。

 

 

こんがりと香ばしい焼き色は、まるでビスケットのようです。一枚一枚は軽く、指でたたいてみると、コツコツ音がします。厚さは5mmほどで、生地がぎっしりと詰まっています。

 

 

噛んで割ろうとしても割れなかったので、手で割りましたが、かなり力がいります。

 

食べてみると、かたぱんという名前にふさわしく、ものすごくかたいです。噛むたびにバキバキと音がなり、1枚食べ終わるまでに顎が疲れますが、素朴な味わいが懐かしく、ついもう1枚と手が伸びてしまいます。

 

味は、思ったより、甘さが控えめで、ごまの風味や香ばしさを楽しめます。海苔の風味もあと引く味わいで、浜名湖らしさを感じます。

 

 

顎や歯が弱い方には注意が必要ですが、素朴な味わいを楽しめるので、見かけたら味わってみてはいかがでしょうか。

 

■かたぱんや

住所:静岡県浜松市西区村櫛町4580-1

電話:053-489-2162

 

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop