【浜松】体の芯からあたたまる「鳥居食品・ジンジャーシロップ」

2018.01.24

 

「トリイソース」でおなじみ、浜松の老舗ソースメーカー鳥居食品さんから「ジンジャーシロップ」が発売されたのでご紹介します。

 

 

ジンジャーシロップには、浜松で農業を営む、農+(ノーティス)さんの金時、三州、大生姜の3種類の生姜がブレンドされています。

 

 

生姜の他には、はちみつやゆず果汁などもブレンドされていて、三ヶ日町の長坂養蜂場のはちみつが使われています。遠州地域の恵みをたっぷり味わえるソースですね。

 

 

さっそく、ふたを開けてみると、生姜の爽やかな香りがします。一口味見すると、生姜のぴりっとした辛みとはちみつのほどよい甘さを感じます。

 

 

夏は炭酸水と割ってジンジャーエールに、冬はお湯と割ってホットジンジャーにするのがおすすめとあったので、ホットジンジャーを作りました。

 

カップにジンジャーシロップをいれ、お湯を注ぐと、香りが際立ちます。生姜の香りとスパイスの風味、はちみつの甘みが相まって、ほどよい辛さになります。飲んでいるうちに、体がポカポカ温まってきました。

 

おすすめの割合は、ジンジャーシロップ1に対して、お湯が3でしたが、ぴりっと辛みが強かったので、1:5の割合で飲みました。量を調整しながら、お好みの割合で飲んでみてください。

 

 

ホットジンジャーと同じ割合で、いなさ牛乳と割って、ホットジンジャーラテも作りました。生姜やスパイスの香りがふわっと香り、やさしい甘みに仕上がりました。

 

他にも料理に使ったり、お酒で割ったりと、試したくなるメニューがたくさんあります。ぐんと寒くなってきた日には、ジンジャーシロップを使ったドリンクで体を温めてみてはいかがでしょうか。

 

ジンジャーシロップは、鳥居食品直売所とホームページ、農ティスさんで購入できます。

 

■鳥居食品/ジンジャーシロップ

 

http://www.torii-sauce.jp/products/detail.php?product_id=60

 

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop