遠州から見る富士山の魅力をご紹介!

2017.12.08

▲浜松市北区・立須(たちす)「立須峯からの富士山」

 

冬のよく晴れた日、遠州では、遠くに富士山を眺めることができます。富士山を見つけると、つい嬉しくなりますよね。そんな遠州ならではの富士山の遠景写真をご紹介します。

 

浜松市北区引佐町付近の立須からの一枚は、晴れわたった青い空と、遠くにくっきりと見える冬化粧の富士山。見晴らしが良い場所からは、遮るものもなく、そびえたつ富士山がくっきりと見えます。2016年12月の撮影です。

 

▲掛川市・高天神城跡「霊峰の目覚め」

 

掛川市からの一枚は、朝の光が感じられる、幻想的でおごそかな富士山の姿です。戦国時代、徳川・武田が戦ったという、掛川市にある高天神城跡での撮影だそうです。2017年1月の撮影。

 

▲浜松市北区・奥浜名湖展望台「夜明け眺望」

 

▲掛川市・粟ヶ岳「夜明けの霊峰」

 

掛川市の粟ヶ岳からの一枚は、冬の冷たい空気の中に見える富士山の姿。朝日がのぼる前の、絶妙なグラデーションの空と富士山のシルエットが美しいですね!2010年1月に撮影されました。

 

▲御前崎市・マリンパーク御前崎「夕富士海岸通り」

 

御前崎からの一枚は、夕焼けのグラデーションに染まる富士山です。夕日に染まる景色とヤシの木のコントラストが印象的ですね。2016年1月の撮影。

 

▲湖西市・嵩山「浜名湖雪の朝」

 

湖西市からの一枚は、朝焼けに染まる空と柔らかな色合いの雲の中にうっすら見える富士山。遠州地域ではめずらしい雪景色と富士山の組み合わせが新鮮です。2015年1月の撮影。

 

場所や時間帯によって様々な表情を見せてくれる富士山。冬の晴れた日に、遠くに見える富士山を眺めてみてはいかがでしょうか。

 

■遠州百景

http://towtowmi.jp/category/hyakkei

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop