【浜松】ドラマやCMのロケ地となったスポットをご紹介!

2017.11.22

▲方広寺

 

浜松・遠州地域には、豊かな自然、歴史的建造物、懐かしい商店街や街並みなど、魅力的なロケーションがたくさんあります。

 

今回は、以前ご紹介した記事の中から、浜松・遠州地域で行われたロケ地をご紹介します。

 

「奥山半僧坊(はんそうぼう)」の名で親しまれている方広寺は、奥浜名湖の北側に位置し、緑豊かな由緒あるお寺です。大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、方広寺も撮影場所として使われました。

 

方広寺は、直虎の元いいなずけ・直親の正妻「しの」の出身である奥山家ゆかりのお寺です。奥山家は井伊家とも関係が深く、ドラマの中でも、重要な役柄で描かれていました。

 

方広寺では、大自然の中を散策でき、四季折々、見どころがたくさんあるので、いつ訪れても楽しめるスポットです。

 

(以前ご紹介した記事はこちら)

 

大河ドラマ「直虎」のロケ地にもなった【奥山半僧坊・方広寺】前編

 

大河ドラマ「直虎」のロケ地にもなった【奥山半僧坊・方広寺】後編

 

 

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、ロケ地のひとつになった場所が、浜名湖のほとりにある「プリンス岬」です。

 

現在の天皇が皇太子の頃に、半島にある別荘で静養されたことから、プリンス岬と呼ばれるようになったそう。正式には五味半島といいます。一周15~20分くらいの小さな半島です。

 

天浜線「西気賀駅」から徒歩5分くらいの場所にあり、浜名湖周辺を徒歩で満喫できます。西気賀駅構内は、レトロな雰囲気に包まれていて、時間のある時に訪れたいおすすめの駅です。

 

(以前ご紹介した記事はこちら)

 

【天浜線】遠州でたのしむローカル列車の旅|前編

 

 
以前、静岡県立(旧)三ヶ日高校の校舎で、ポカリスエットのCM撮影が行われました。
 
三ヶ日高校は、2015年に、引佐高校、気賀高校と共に再編整備のため閉校となり、浜松湖北高等学校となった高校です。三ヶ日高校を知っている方は、懐かしい思い出の風景を見ることができると思います。
 
(以前ご紹介した記事はこちら)
 
 

 

浜松市北区細江町にある、気賀高校もポカリスエットのCMの撮影地になりました。気賀高校は、2015年に、引佐高校、三ヶ日高校と共に再編整備のため閉校となり、浜松湖北高等学校となった高校です。

 

気賀高校があった細江町は、奥浜名湖の温暖な気候に恵まれた、自然ゆたかな町です。毎年春に開催される「姫様道中」は、江戸時代に、大名や姫様が「姫街道」を往来するのを再現したお祭りで、大勢の観光客で賑わいます。

 

(以前ご紹介した記事はこちら)

 

「姫様道中」で有名な細江町がCMのロケ地に!【(旧)気賀高校】

 

 

20173月末に閉校した浜松市天竜区にある鏡山小学校を舞台に、AKB48の新曲のミュージックビデオが撮影されました。

 

鏡山小学校は、浜松市天竜区の山間にある、全校生徒12人の小さな学校でした。閉校するのは残念なことですが、生徒たちにとって素敵な思い出になったのではないでしょうか。

 

 

(以前ご紹介した記事はこちら) 

 

【浜松】閉校した鏡山小学校がAKB48の新曲のロケ地に!

 

地元や普段なじみのあるスポットが映画やドラマ、CMの撮影で使われると嬉しくなりますね。

 

最近では、廃校になった学校を撮影地として使う場合も多く、母校が廃校するのは悲しいことですが、映画やCMのロケ地として、映像で蘇るのは、卒業生の方にとっては懐かしく、嬉しいことですね。

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop