浜名湖のほとりにあるガソリンスタンドでかき氷「沖縄Cafe果報」

2017.06.21

 

浜松市西区古人見町、浜名湖のすぐそばにある「沖縄cafe果報(カフー)」さん。一見すると普通のガソリンスタンドに見えますが、事務所内にお店があります。

 

 

果報さんでは、沖縄名物のソーキそばと季節によって、さまざまなかき氷を楽しめます。

 

 

店内は、満席だったので名前を書いて、メニューを見ながら待つことに。

 

 

吹き抜ける爽やかな風と店内から聞こえてくる沖縄民謡のBGMで、まるで沖縄にいるような、不思議な感覚に。

 

 

名前を呼ばれ、店内に入ると、シーサーが出迎えてくれます。

 

 

レジの横には、沖縄の名産品や遠州産のピーナッツなどが並んでいます。

 

 

アットホームな雰囲気の店内は、地元の方々や観光客が入れ代わり立ち代わり訪れ、平日の昼間でしたがとても活気のある様子でした。

 

 

果報さんには、「定番」と「限定」のかき氷があり、期間によって50種類以上の味わいを楽しめるので、何度訪れても、新しい味わいに出会えそうですね。

 

 

まずはソーキそばから。注文したのは中サイズ。サイズは大・中・小から選べます。

 

うどんよりも細めの麺に、あっさりながらコクのある、優しい味わいの出汁が絡み、あっという間に食べてしまう美味しさです。箸でホロホロと崩れるお肉も美味しい。

 

ソーキそばを食べ終わったタイミングで、お店の方が、かき氷作りますね〜、と器を下げてくれました。

 

 

今回頼んだのは、お店で一番人気の紅ほっぺ。山盛りのかき氷は、ジャリジャリとした氷の食感はなく、綿菓子のようなふんわりとした食感が特徴的です。

 

県内産の紅ほっぺをじっくり丁寧に煮込んで作ったというシロップは、甘すぎず、いちごの本来の甘酸っぱさも残し、ジャムのような味わいです。甘すぎないので、最後の一口までくどさを感じませんでした。

 

お店をでて、すこし歩くと浜名湖が見え、景色を楽しみながら、のんびり過ごすことができました。

 

■沖縄Cafe~果報~

http://okinawacafe-kafu.com

 

 

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop