シンプルで素朴なおいしさ!遠州のチーズケーキ特集

2017.05.25

■チーズケーキ/まるたや洋菓子店

 
チーズケーキは、ベイクド、レア、スフレなど、たくさんの種類があり、大好物!という方も多いのではないでしょうか。
 
今回は、遠州地域で長年、地元の方々に親しまれている素朴な味わいのチーズケーキをご紹介します。
 
浜松のまるたやさんのチーズケーキは、サクサクとした食感のクッキー生地に、濃厚なデンマーク産のクリームチーズの層と爽やかな酸味の国産のサワークリームの層が重なっています。
 
クッキー生地には、まるたやさんの定番商品の「あげ潮」を特別配合しており、サクサクとした食感を楽しめます。
 
クッキー生地と2つのチーズの層の相性が抜群で、濃厚ですが、後味がさっぱりとしています。
 
(紹介記事はこちら)
 
■たまごふわふわ半熟チーズケーキ/ふるさと銘菓・いとう
 
 
袋井市の名物料理「たまごふわふわ」は、出汁とたまごだけを使った土鍋料理で、江戸時代に食べられていた日本最古のたまご料理だそうです。
 
たまごふわふわをアレンジしたお菓子もたくさんあり、老舗洋菓子店「ふるさと銘菓いとう」さんでは、たまごふわふわ半熟チーズケーキを食べられます。
 
丸いフォルムがかわいらしく、レモンの爽やかな香りが広がります。しっとりとした口当たりは、どこか懐かしい味わいです。
 
大、中、小のホールサイズに加え、カットサイズもあるので、大人数でも少人数でも楽しめますね。
 
(紹介記事はこちら)
 
■懐かしのチーズケーキ/たこまん
 

もう口にすることができなくなってしまったサンフェアリーさんのチーズケーキを、遠州の銘菓店・たこまんさんと元サンフェアリーさんのグランシェフによって再現された「懐かしのチーズケーキ」。

 

チーズケーキの上にパイナップル。当時は普通だと思っていましたが、今思うとなかなか珍しい組み合わせだったのかもしれませんね。

 

ふわっとなめらかな生地、甘く酸味のあるパイナップル、さわかなチーズの旨味。この3つのおいしさがとろけるような口どけ感と後味さっぱりの絶妙な味わいを作り出しています。

 

(紹介記事はこちら)

【浜松】昔ながらの素朴なスイーツ「懐かしのチーズケーキ」

 

シンプルですが、素朴で飽きのこない美味しさが、いつまでも愛され続ける味わいなのかもしれませんね。色々な種類のチーズケーキを試しに、お店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop