浜松城公園から徒歩5分!【浜松元城町東照宮】を散策

2016.11.15
「浜松元城町東照宮」は、国道152号線を挟んで、浜松城公園の反対側の小高い丘の上にあります。
細長い路地を抜けると、鳥居がみえます。こじんまりとした境内ですが、平日の午前中にもかかわらず、数組の参拝客とすれちがいました。
境内に入ると何とも静かで落ち着いた雰囲気の空気に包まれています。
「東照宮」と聞くと、豪華で鮮やかな色彩の社を連想してしまいますが、こちらはとても質素な佇まいでした。
よく見ると、境内を守る狛犬にも、徳川家の家紋の三つ葉葵が見えます。
こちらの東照宮は、浜松城の前身ともいえる曳馬城(引間城)の跡に建てられました。
曳馬城は、少年時代の豊臣秀吉が訪れ、徳川家康が住んでいたこともあり、後の2人の大出世から「出世神社」として親しまれているそうです。
2人の若き日の銅像もありました。
見晴らしがよく、浜松城が見えます。
地元の方はもちろん、観光で浜松城に寄られた方には、街中からアクセスもいいので、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop