浜松で愛され続ける名物みそまん【紅屋製菓】

2016.05.11
浜松市北区引佐町にある、老舗和菓子屋「紅屋製菓」さんのみそまん。数ある遠州地域のみそまんの中でも、人気が高く、地元の方のみならず、遠方から買いに来られるファンも多くいます。
包み紙を開けてみると、ふわりと甘い香りがし、茶色の艶やかなみそまんが、きれいに並んでいます。しっとりとしているのが、見た目からも伝わってきます。
材料は、小麦粉、黒糖、あん、膨張剤、味噌と、昔ながらの、シンプルな素材で作られています。保存料や着色料は、一切使用していないので、賞味期限は製造日の翌日中とのこと。
黒糖の風味のしっとり、もっちりした皮と、なめらかな口当たりのこしあんの相性もぴったり。甘すぎず、程よい大きさなので、2つくらいは、簡単に食べられてしまうおいしさです。
お店は、来年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの 龍潭寺(りょうたんじ)や、 井伊谷宮(いいのやぐう)からもほど近いので、観光がてら、立ち寄るのもおすすめです。
■紅屋製菓
住所:浜松市北区引佐町井伊谷785-5
電話:053-542-0030
営業時間:7:00 〜17:00
定休日:月曜日

COLUMNIST

TOWTOWMI編集部

TOWTOWMI.JPの編集部スタッフが、遠州のおすすめ情報などを更新します。

go to pagetop