日本で一番!便利な田舎




浜松市は人口80万人を抱える政令指定都市ですが、実はとっても田舎。でも、ただの田舎ではありません。都市の便利さもほどよく兼ね備え、住みやすさは保証付き。「日本で一番便利な田舎」なのです。

【便利1】大都市から日帰りOK
「田舎」と聞くとそこにたどり着くだけで大変なイメージがありますが、日本一便利な田舎・浜松には、あっけないほど簡単にたどり着けます。



新幹線を使えば、名古屋からは30分。山手線に例えると、東京〜新宿間と同じ時間です。東京-浜松も山手線1周半と同じ。もちろん新幹線以外にも、高速道路を使って、バスや車でのアクセスも良好です。最近は新東名も開通して、ますます便利に。静岡空港までも高速道路で1時間かかりません。

【田舎1】日本一晴れやかな街
人の気分は、その日の天気に左右されます。晴れた日には楽しいことはより気分が盛り上がり、辛いことも明るい日差しが和らげてくれます。お洗濯などの家事もはかどり、暖房や照明などの光熱費も節約できるので、気分だけでなく毎日の生活もお得なのです。



浜松市は年間の日照時間が、常に全国で上位!日照時間の長さは、浜松人のおおらかな気質づくりにも一役買っています。この「人のおおさらかさ」が、浜松の田舎度を上げているといっても過言ではないでしょう。

【便利2】起業家にやさしい都市
浜松市のある静岡県は、首都圏や関西圏からのアクセスが良い割りに、家賃がとってもお得です。賃貸の家賃は、全国13位で1坪/1ヶ月あたり4,581円。12位の鳥取県、14位の香川県と比べると、東京までの距離は約3分の1です。



オフィスの賃料も、東京や名古屋に比べれば割安。日帰りで大都市圏に当たり前に出張できる便利さと、家賃の相対的な安さは、浜松で起業する人にとって大きな魅力です。浮いた家賃で本業にしっかり投資できます。

【田舎2】海・山、週末は大自然で
浜松市は西は浜名湖、東は天竜川、南は遠州灘、そして北には南アルプスと大自然に囲まれた土地。市の中心から30分も車を走らせれば、ちょっとした自然散策が楽しめます。また、自然をテーマにした公共の施設(ガーデンパークや竜ヶ岩洞など)もあるので、小さな子供連れでも、十分に自然を満喫できます。

【便利3】田舎でも豊富な製造業
田舎、と聞くと農業や漁業だけが盛んで、第2次・3次産業に乏しいイメージがありますが、浜松は、産業のある田舎です。ホンダやスズキ、ヤマハなどの、日本を代表する輸送機器メーカー発祥の地で、現在でも多くの優良企業が拠点を置いています。



都会の大学を卒業した浜松出身の若者も、地元に戻って就職することもできます。もちろん、浜松の大学を卒業した他県出身者も、浜松で就職することもよくあります。パートやアルバイト先も豊富で、様々なワークスタイルが選べる街です。

【田舎3】農家の数は日本一!
浜松は政令指定都市でありながら、農家の軒数が日本一という偉大なる日本の田舎です。地域の特産品も、みかんや柿などの果物から、じゃがいも、玉ねぎなどの野菜までバラエティ豊か。どれもその品質の高さから大都市圏にも出荷され、中には高級品として取引されるものもあります。浜松を中心とした遠州地域の名産品は遠州三昧をチェック。

特集 TOP
TOWTOWMI TOP
go to pagetop